一度かかると完治することの無い、ヘルペス。なってしまったからには放置せずしっかりと治療してあげましょう。「バルトレックス」はそんなヘルペスの再発率最大限抑えることの出来る薬です。

  • ホーム
  • バルトレックスを用いるときは使用者の体験談を読もう

バルトレックスを用いるときは使用者の体験談を読もう

薬の皿

バルトレックスは、グラクソスミスクライン社という、大手の製薬会社が製造販売しているヘルペス治療用のDNAポリメラーゼ阻害薬です。
数あるヘルペスの薬の中でも、特に吸収率が高いため、効果も非常に高く、副作用も少ないので使いやすい薬です。
バルトレックスの薬に含まれている、有効成分の塩酸バラシクロビルが体内に取り込まれると、疱疹やヘルペスの原因であるウィルスにダメージを与えて、ウィルスの増殖を抑えることができます。
口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどの単純疱疹や、ヘルペスの一種である帯状疱疹、幼児がかかりやすい水ぼうそうなどの症状を軽減したり、抑制や再発に効果があります。

ヘルペスの具体的な症状は、口の周囲や性器、あるいは皮膚などに水ぶくれのような、真っ赤な腫れ物が出来ることで、痛みを感じることもあります。
ヘルペスになる原因はウイルスに感染してしまい、それが増殖することで症状が悪化するので、それを食い止めるためには、増殖を防ぐ効果のある薬を使わなければなりません。
ヘルペスの発症から5日以内にバルトレックスを服用すれば、ウィルスの増殖がかなり抑えられ、使用者の症状が重くなるのを防げるので、体験談などを読んで確認するようにしましょう。

バルトレックスは病院でヘルペスと診断されると、処方されますが、最低限しかもらえないので、もっと気軽に手に入れたい場合は、個人輸入代行通販を利用するようにしてください。
ただし中には怪しい業者が混ざっている恐れがあるので、申し込みの際は使用者の体験談をよく読んでから決めましょう。
使用者の体験談を読めば、効果の高さがわかるので、初めてバルトレックスを用いる方でも安心して利用できるはずです。

関連記事